LOTAS CLUB




TAKUMA WADA

TAKUMA WADA

和田拓真

2017年入社経営教育事業部
社員の声 > 和田拓真

あなたの仕事内容について教えて下さい

私の所属しております経営教育事業部は、主に経営者向けセミナーや研修、社員向け研修の企画、コーディネートから当日の準備、運営まで行っております。
私自身の主担当は「ロータスアカデミー後継者コース」という研修です。加盟店の後継者に、計数管理の基礎を身に着けて頂く目的で毎年開催されております。1年の間に2泊3日(初回のみ3泊4日)の研修を5回行い修了するというなかなかハードな研修となっております。

なぜ株式会社ロータスへ入社しようと思いましたか

就職活動に際し、事務職中心の総合職を希望しており、その中で当社の事を知りました。全国1,650社の会員企業、2,000店舗、20,000人以上の社員様をバックアップするというスケールの大きさに惹かれ、入社を希望しました。首都圏でのロータスの知名度はあまり高くありませんが、知名度の高い提携企業と対等な立場で交渉を行う事が出来るという事も、当社の魅力の一つではないでしょうか。
和田拓真

仕事での目標を教えて下さい

当社社員は、「全日本ロータス同友会本部事務局員」という立場を兼任する事となります。
よって、2つの立場を兼任する事に伴う大変さがどうしても発生致します。
上記の様な研修の準備運営だけでなく、様々な業務を平行してあたる事が求められます。
よって、全ての業務を高いクオリティにて遂行する事が私の目標です。

これまでの仕事で一番印象に残っていることはなんですか?

株式会社ロータスは全日本ロータス同友会と不可分の存在です。
同友会として、今後の意思決定のために膨大な先例を記録しておく必要がありますが、その記録の膨大さに驚いた事が印象に残りました。
会議によっては1泊2日、13:30~翌15:00まであり、大きな組織の意思決定メカニズムの荘厳さにも驚かされました。
和田拓真

ロータスの魅力を教えて下さい

当社では、組織としての販売計画・目標はありますが、個人別に割り振りをしたりする事はありません。企画・立案を中心に、就業時間内は皆真剣に仕事に取り組んでいます。
弊社の特徴であり、利点を言えるのではないでしょうか。
17時の鐘が鳴ると、仕事の終わった人から退社し、所謂「付き合い残業」の文化がないことは、入社して驚きました。

学生にひとこと

港区芝という、鉄道各線が乗り入れる交通の便がよい好立地、仕事とプライベートとの両立が可能という所が弊社の強みだと思います。
是非一緒に仕事をし、全日本ロータス同友会をより一層盛り上げてみませんか!?
エントリーをお待ちしております。
1日のスケジュール

オフタイムの過ごし方

休日の過ごし方ではありませんが…。
上記において、株式会社ロータス社員は全日本ロータス同友会本部事務局を兼任すると記述しました。本部事務局員の一環として、研修の運営にあたっている一端を示す写真です。
研修会場にビールなどの手配をお願いし、当日情報交換会のセットアップを行うという業務も弊社に入社すると、配属部署によって発生するかもしれません。
この場では北海道から沖縄まで、全国の加盟店の方々の面白い話が聞けます。古今東西様々な話が聞けて楽しいですよ!
休日の過ごし方
ENTRY
エントリー
CLICK HERE